Jimdoで定休日や休診日のカレンダーを表示する

Jimdoで「定休日」や「休診日」などの、休みや営業日がわかるようなカレンダーがあればいいな、と思ったことはありませんか?

 

Jimdo自体にカレンダーの機能はありませんが、「ウィジェット」を利用することにより実現可能です。

手順1、カレンダーの作成

カレンダーは、オンラインで作成できるサイトがたくさんあります。

 

 

これ以外にも、キーワードで「カレンダー 無料 作成」や「カレンダー オンライン ジェネレーター」などを指定すると、たくさん出てきますので、お好みのサービスを利用します。

 

今回は、「ネットショップ向けカレンダージェネレーター」を利用してみましょう。

手順2、ネットショップ向けカレンダージェネレーターで作成

ネットショップ向けカレンダージェネレーターは、以下のような画面で、クリックと数値入力で直感的に操作することができます。

 

ネットショップ向けカレンダージェネレーターは2ヶ月分のカレンダーを作成することができます。

 

直感的に操作できるJimdoと一緒で、使いやすいですね!

まずはクリックで定休日を選択しましょう。そのあと、右下のHTMLソース・プレビュー [更新]ボタンをクリックします。

 

休業日の背景色、曜日行の背景色、枠線の色は任意のカラーコードを指定します。

カラーコードは、「HTMLカラーコード」から設定するととてもカンタンです。

手順3、HTMLソースをコピーして、貼り付ける

ウィジェットを選びます。

さきほどコピーしたHTMLソースを貼り付けし、[保存]ボタンをクリックします。

そうすると、作成したカレンダーが表示されます。

 

カレンダーの上下に、見出しや休業日の説明を加えてあげるとより親切です。

お店や会社の休みの日を出すのにはもちろん、病院や整骨院などの休診にも活用できるかと思います。ぜひ、カレンダーを入れてみてくださいね。

 最後までお読みいただきありがとうございます!いかがでしたか?

このページが参考になったら、ぜひ左のボタンでFacebookかTwitterにシェアしていただけると嬉しいです!

押してくれたらもっとこうしんするぴ!